木くずの処理及び木くずの処分、一般廃棄物・産業廃棄物の破砕、木質バイオマス燃料の販売は吾妻木質燃料へ!
blog home mail twitter
吾妻木質燃料株式会社
会社案内 処理フロー 運輸部門 取得資格 グループ会社 アクセスマップ お問い合わせ
会社案内
 
About us
当社は、バイオマス・フューエルグループの木質バイオマス燃料の製造を行っている会社です。
収集してきた山林未利用材や間伐材などを、発電所で使いやすいように破砕し細かくして、木質バイオマス燃料を製造します。
ひと月に7,000トンもの木質バイオマス燃料を製造できる能力があります。
バイオマス発電所では燃料の品質維持と集荷量の安定化が不可欠です。そのため私たちはバイオマス発電所の近隣に工場を建設し、
ユーザーである発電所が求める品質に見合った木質バイオマス燃料を安定的に製造しています。
 
リサイクル棟外観
リサイクル棟外観
リサイクル棟内観
リサイクル棟内観

 
2017年10月 ドローン撮影 映像時間2分 MP4  59MB  ※再生ボタン▶を押して映像をご覧ください(無音です)
 
取り扱い受入れ品目
   
  ■生木類
   
  ■建築廃材
   
  ■未利用材
粉砕機 バーミヤ社製HG6000E
粉砕機 バーミヤ社製HG6000E
処理能力:346.4t/日(電動モーター駆動)
 
生木類
生木類   選定した枝葉類・幹・根・竹等の受け入れを行なっております。
持ち込みが難しい遠方のお客様は、大型トラックで引取りにお伺いします。
(産業廃棄物を委託処理する場合は、委託契約書およびマニフェストが必要になります。)
 
建築廃材
建築廃材   土木工事の建設現場や住宅などの解体時に発生する木材は年間約1,000万立方メートル発生しています。
そのうち約90%が燃料用や製紙原料、木質ボード原料等として利用されています。
弊社は建築廃材の受け入れも行なっております。
 
未利用材
未利用材   未利用材とは間伐や主伐により伐採された木材のうち、未利用のまま林地に残置されている間伐材や枝条等があり、年間約2,000万立方メートル発生しています。
資源としての可能性を有するもので、弊社では未利用材の受け入れも行なっております。
 

【会社概要】
商   号 吾妻木質燃料株式会社

本   社 〒370-0024 
群馬県渋川市祖母島字休場2044-1
TEL.0279-25-8233 FAX.0279-25-8234

代 表 者 代表取締役 黒田 栄作

設   立 平成22年7月29日

決 算 期 6月30日

資 本 金 500万円

事 業 内 容 ■一般廃棄物・産業廃棄物の破砕
■木質バイオマス燃料の販売

株   式 100株

従 業 員 数 7名(2017年7月現在)


【アクセスマップ】
現在地からのルート案内を見る >
 
社名
home mail twitter
blog
line
  会社案内
  処理フロー
  運輸部門
  取得資格
  グループ会社
  アクセスマップ
  お問い合わせ
   
地図
Copyright(C)2017 Agatsumamokushitsu All Rights Reseved.